読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未知草のーと(ミチクサノート)

身近な自然に目を向け,小さな不思議や小さな発見を綴っていきます。 東京暮らしの日々にも,ちょぴっと楽しみを添えてくれる自然たちです。

ははは

久々です。おはようございます。

 

今日はこれ!

f:id:misaki_miz1nko:20160918010232j:plain

見よ,この美しい葉脈を!

ボタニカルなグリーンに黒のアクセントをあしらって。

葉っぱが朝日を受けてるイメージ。うーん,いい朝だ。

 

 さぁ,全体をお見せしましょう。

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

f:id:misaki_miz1nko:20160918072503j:plain

 

は?葉じゃない?

実はこれ,クツワムシだったんです。はじめの写真では,翅を葉にしちゃいました。葉の付け根には脚をくっつけて。ちなみに葉のこの部分は「葉柄(ようへい)」といいます。

 

推理小説で「木の葉を隠すなら森の中」という言葉がありますが,クツワムシはまさにこの言葉通り。

 

♂はこの葉っぱみたいな翅で,「がちゃがちゃ」と鳴きます。

 

これからは鳴く虫の季節。

秋の生き物も楽しみ。あ,食べ物も楽しみ。

がちゃがちゃ,むしゃむしゃ。

 

 

※ ちなみに野生ではなく,足立区生物園で展示されていたものをご紹介しました。