読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未知草のーと(ミチクサノート)

身近な自然に目を向け,小さな不思議や小さな発見を綴っていきます。 東京暮らしの日々にも,ちょぴっと楽しみを添えてくれる自然たちです。

お金の木!

猛烈にお久しぶりです。。m(_ _)m!

いよいよ4月,いきものが活発になる季節です。

 

f:id:misaki_miz1nko:20170401224348j:plainこれはミツマタという,中国原産の低木です(ジンチョウゲミツマタ属,Edgeworthia chrysantha)。花は今が見ごろ,黄色いポンポンみたいな花序をつけます。

この木は古くから和紙の材料として使われていて,なんと日本の今のお札にも使われています。*1

・・・となると,私はほぼ毎日ミツマタに触っているのか。ああミツマタよ,お前は知らない間に私の財布にまで潜んでいたのかっ∑(゚Д゚)!!

  

ミツマタはその名の通り,枝が3つに分かれます。

f:id:misaki_miz1nko:20170401225811j:plain

 

あそこも,ここも,ほらほら三つ股。

f:id:misaki_miz1nko:20170401230146j:plain

枝の分かれ方に気づいた人の観察力,すごいなと思います。多分私だったら,花に見とれちゃって枝のことには気づかない。  あ〜,でも和紙を作るためにせっせと枝を切っていたら,気づくかもしれないな。

 

お札の材質にも和紙の文化が生かされていて,そして植物が使われていて・・・。いやぁ~日本ってすてきですね。

 

この春はサクラが遅いこともあるので,お札を握りしめながら(!?)ミツマタでお花見をしてみてください。