読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未知草のーと(ミチクサノート)

身近な自然に目を向け,小さな不思議や小さな発見を綴っていきます。 東京暮らしの日々にも,ちょぴっと楽しみを添えてくれる自然たちです。

オシロイバナ

ブログを始めて早々に言うことではありませんが,最近夏バテ気味です。我が家は駅から遠いので,こんな日は特に疲れます。笑

まぁこの立地をポジティブにとらえると,道草のチャンスが多いってことかな。とにかく今日も午前中から暑い中,最寄り駅まで自転車をこいでいたら…

 

あれ,オシロイバナが咲いてない。

f:id:misaki_miz1nko:20160806004556j:plain

彼らは好き勝手な時間に咲く…のではなく,それなりの理由があるはず。そこで,ちょっとオシロイバナについて調べてみました。

 

オシロイバナはメキシコ原産の植物で,英語ではthe four o’clockと言うのだそうです。4時,ということは…!

 

また,原産地メキシコでは研究もされていて,論文が出ていました(Martinez del Rio and Búrquez 1986)。ふむふむ。どうやらスズメガという蛾のなかまが花を訪れるとのこと。確かに花も細長くて,蛾の長い口にぴったり。

 

さらにオシロイバナは,花が閉じるときに,めしべがクルクルと巻かれて自分の花だけで受粉することができます。さすが雑草,誰かに頼らずに生きる術をもっていて,すごい。

 

そんなこんなですが,帰宅はやや遅くなり,夕方6時半に朝と同じ場所に行きました(the four o’clock でなくthe half past sixになったけど…sorry!)。

 

f:id:misaki_miz1nko:20160806004612j:plainお,いっぱい咲いてる^^ 自分の目で確かめられたから,ちょっと嬉しい。

 

うちの近くでスズメガを見たことはありませんが,夜にスズメガオシロイバナを訪れる瞬間を見たいなぁー。淡い期待をもって,今度ちろっと見てみようと思います。